電話をかける男性

どんな副作用があるか

薬を服用する男性のイラスト

バイアグラはED治療薬つまり医薬品の一種なので、必ず「副作用」というものが存在します。一般的にはバイアグラの副作用として顔の火照りだったり鼻づまりや頭痛といった症状が見えるので、飲む前にはある程度覚悟はしておいてください。もちろん副作用はすべての人に共通して発症するものではありませんので、すべては体質によって確率
が変わります。
ただこれらの副作用について、頭痛がするというのはなぜつながってくるのかわからない人も多いでしょう。まずバイアグラというのはそもそもの仕組みとして血管を広げて血流を促進させる効果をもたらせてくれます。勃起の仕組みとして血流はすごく重要な要素になるので、バイアグラを飲めば誰でも改善されるわけです。ただしそれはけしてペニスの血管だけの話ではありません。つまりそれ以外のいろんな血管にもその効果は及ぼされます。これは脳に関してもまったく例外ではありません。脳といえばたくさんの血管が通っているのは知ってますよね。それに加えて神経もたくさん通っているわけです。当然ながら密度もかなりのものですから、そこでバイアグラによって血管が拡張されてしまうと、神経を圧迫させて必然的に頭痛を起こしてしまうことになります。これが副作用による頭痛というおおまかな原因です。ただ先ほども言ったように全員がなるわけではありませんので、あまり恐れずにバイアグラを使えば良いと思います。用法用量を守って正しく使えば大抵の人は安全にバイアグラを使うことができるので、どうしても不安なら病院でまずは検査してもらってから使ってみましょう。